オイリー肌におすすめの化粧水とは

皮脂が多く分泌され、べとつきが感じられるオイリー肌(脂性肌)の場合も、改善のためにはスキンケアが重要となります。
肌に含まれている水分が少ないと、少しでも水分を保とうと皮脂が過剰に分泌されるためです。

おすすめの化粧水について真剣に考えてみました。

そこでオイリー肌の方におすすめするのが、「収れん化粧水」です。これは主に肌の引き締めるために使われるもので、乱れたキメを整え、毛穴を引き締めることで皮脂の分泌を抑えることができます。また、皮膚の温度や血行にも作用するため、ひんやりとした清涼感も得ることができます。そして収れん化粧水を使うタイミングは、乳液で保湿をした後になります。
つける際は手の場合とコットンの場合がありますが、おすすめはコットンでつける方法です。

コットンに適量を取り、顔を軽くたたくようにつけていきます。
この時、特に汗が出やすい小鼻のあたりなどはしっかりと行うようにします。

一方、洗顔の後に使用するものは、「柔軟化粧水」と呼ばれるものです。

これは肌に水分を行きわたらせることで、化粧品をなじませやすくする効果があります。



オイリー肌の場合、この「柔軟化粧水」にも注意を向ける必要があります。しっとりしたタイプの場合、べとつきがとれない感じがするかもしれません。

というのも、しっとりタイプの場合は、肌になじませた後ももっちりとした感覚が続くためです。
そこでおすすめするのが、さっぱりタイプの化粧水です。

さっぱりタイプの場合、素早くなじみ、つけた後も軽い状態になります。



主成分もしっとりタイプとさっぱりタイプであまり違いはないので、自分に合ったものを使うようにしましょう。